東京国税局職員給付金詐欺事件

浜口正太大学は東邦「詐欺はカンボジア支援のため」後輩の切なる願い

浜口正太大学東京国税局職員給付金詐欺事件

新型コロナウイルス給付金不正受給で逮捕された、会社役員の浜口正太被告は、指示役と現金回収の分配役で現金を渋谷区の自宅に保管していました。高級外車を乗り回していた浜口正太被告の出身大学は東邦大学で、ボランティア活動をしてカンボジアに学校を設立していました。浜口しょうた被告の大学時代やアパレル会社役員について調査しました。

主犯格松江大樹のキラキラ生活!

中峯竜晟は明治大学で佐藤凛果の元カレ!

中村上総の家族は悲惨!妻はギャルで子持ち?

浜口正太大学は東邦「就学のため偽善ボランティア」

新型コロナウイルス給付金詐欺事件で、指示役と現金を集金して分配する役を担っていた浜口正太容疑者の大学は2015年の「Dream Link BLOG」(カンボジアでの学校設立にまつわる情報を発信するブログ)より、東邦大学ということが判明しました。

浜口正太大学
Dream Link BLOGより
浜口正太大学
学園祭企画部長の浜口正太さん
浜口正太被告は、東邦大学の「TOHOボランティア部」に所属し学園祭では企画部長で活躍していました。ボランティア部に入る目的は「就活に印象がいいだろうと思い」とプロフィール欄に記載がありました。
 
浜口正太大学
wantedlyより
私自身、幼稚園の頃からずっとサッカーをしてきました。大学でもサッカーをやりつつ、大学生活を謳歌しようと思っていました。 大学ではサッカー部に入り、就活に印象がいいだろうと思い、ボランティア部に入ろうと思い、説明会に行ったら、夏にカンボジアで学校建設をやるのでメンバーを募っているという内容でした。 説明は終わると同時に先輩の元に勝手に体が動き「俺、カンボジア行きます」と言っていました。今でも不思議な感覚でした。

しかし浜口正太被告のボランティア部に入った目的は「就活に印象がいいだろうと思い」とプロフィール欄に記載がありました。就活を見据え、会社側に良い印象を与えたいという気持ちや偽善的な気持ちでボランティア活動を始めました。

最初は就活のための偽善ボランティア活動でしたが、カンボジアに滞在し、幼稚園建設や学校建設に携わるにつれ、世界に精通するためにとても意欲的な活動をしています。

浜口正太被告は、後述しますが、大学を2年間休学しています。東邦大学を卒業したかどうかは不明なので、中退しているとも推測できます。

  • 2015年東邦大学入学
  • 2016年東邦大学2年生
  • 2017年~2018年休学
宇宙まで拡散希望 世界一周 世界中の人と友達になる‼︎ by,浜口 正太
浜口正太被告は世界中の人と友達になるという夢を語っていますが、同じく給付金詐欺で逮捕されている中峯竜晟被告も世界に友達を!といって投資セミナーを開講してました。一見意識高い系に見えますが、実際に逮捕されてしまうと、世界中を騙していたのかとも疑ってしまいます。

浜口正太経歴と職歴「アパレル店舗開店から会社役員」

浜口正太被告は、カンボジアでのボランティア活動をしているうちに、長期休みのたびに二ヶ月近く東南アジアを中心に旅をして、国際支援をすることを目指します。

今日はとうとう建設最終日です! 最後まで、全員が無事帰れるように気を引き締めて活動します! そして、建設62日目の記事は、 インドに行く予定がいつの間にかクラチェに来てしまっていた、 大学2年生の浜口正太さんです!

浜口正太被告は、カンボジアの子供たちに将来の夢を聞くと「夢って何?」と言われた時に衝撃で泣き崩れてしまったこともあるくらい、カンボジアや世界に熱い気持ちを持っていました。

浜口正太大学
wantedlyより
日本に帰ってからは現状をいろんな人に伝えるとともに、就職活動をする前にいろいろチャレンジしたいと思い、二年間休学をすることにしました。 休学中は、持続的な支援を続けるにはお金の回り方を学ばないと思い、シェアハウスを始めました。 シェアハウスは表参道にあり、自分自身SNSで発言をしたら多くの人から連絡が来て、多い時で6人ほど住んでいました。 現在はシェアハウスをしつつ、来年の2月を目標にアパレルの店舗を開店します。
浜口正太被告はカンボジアの継続的な支援のために「お金の回り方を学ばないと」と思い、この時に一念発起しています。少しでも大金を稼げるようになりたいという志向になったのは、大学休学中だったのでしょう。「シェアハウスの運営や来年(在学中2017年)の2月にアパレルの店舗を開店」しているので、中退していると考えるのが自然です。

浜口正太被告はSNSを使って活動していましたが、FacebookやInstagram、ツイッターを検索しても本人のアカウントと特定できるものはありませんでした。なので、シェアハウスやアパレル店舗も他のアカウント名で運営をしていたか、給付金詐欺を優先してシェアハウスは閉店しているのでしょう。会社役員とはアパレル会社の店舗経営だったと推測します。

浜口正太被告は、26歳にして会社役員や高級外車に乗り羽振りが良かったようですが、渋谷区在住ということでシェアハウスをしていた場所に現金を保管していたのでしょう。

主犯格松江大樹のキラキラ生活!

中峯竜晟は明治大学で佐藤凛果の元カレ!

佐藤凛果彼氏との水着ショットがヤバい!

浜口正太給付金詐欺事件「正太先輩を信じたい」

浜口正太被告は、大学時代に国際支援のためにと、自分の時間を削りボランティア活動に励んでいたことをしる後輩の方の投稿がありました。

浜口正太大学
正太先輩が逮捕とか信じられない。絶対口車に乗せられただけと信じたい。#浜口正太

浜口正太被告の学生時代を知る方は、一生懸命にボランティア活動をしていたことを見ていたからこそ、信じたいという気持ちがある事もわかります。浜口正太被告は、少なくとも学生時代は人望もあり、自ら進んで人のために活動していた人なので、後輩からしたら信じられないし、信じたくない、誰かのせいにしたいという願いがある事は当然です。

しかし、大学を休学した浜口正太被告は、シェアハウスやアパレル会社の経営者の集まりなどで投資の話が沸き上がり、飛びついてしまいました。ここから、浜口正太被告が詐欺に成り下がるきっかけとなりました。

「給付金を投資して2倍に」相次ぐ持続化給付金詐欺 被害総額は2億円・・・残されている道は“自主返納”|TBS 2022.6.3 ▼指示役:4人 30代の主犯格 中峯竜晟(27) 中村上総(24) 浜口正太(26) ▼嘘の書類作成役 塚本晃平(24) ▼申請役 佐藤凛果(22)

浜口正太被告は、逮捕された時の報道で会社役員とされていました。派手な高級外車を乗りまわしていたので、金回りがよかったことがわかりますが、若き日のカンボジア支援のためにという若き日の志は、いざ現金を手に入れてしまうと「私利私欲のために使いたい」という気持ちが強くなってきたのでしょう。

この給付金詐欺事件の被害総額はおよそ2億円とみられていますが、会社役員の浜口正太被告は不正受給した現金を渋谷区の自宅に保管していた可能性があることがわかっています。 浜口正太被告は「現金回収役」の海老原列被告から現金を受け取って自宅に保管し、別の「指示役」3人と山分けしていたとみられています。浜口被告は「指示役」に対し、現金を手渡していたということで、

『金の流れを見えづらくして犯行の発覚を免れる目的があったとみられている 』『浜口正太被告は報酬としておよそ1千万円を得ていた』
と見られているので、後輩の願いもむなしく、ガッツリ詐欺に関わっていたのです。ボランティア活動をやっていたからこそ人の弱みに付け込む手法を身につけていたのでしょう。方向が間違っていて残念です。もし我が子が詐欺に加担していたかと思うと、自分を責めてしまいますし、大学まで行って何を学ばせたのか、もう一度子どもの頃に戻って育て直したいと思っているに違いないです。

また浜口正太被告の自宅近くで働く男性は、

「派手めな車に乗っていたような」 「あそこの上の方は知らない子たちで、割と何人か出入りしていた気がする」「時々騒がしくて、ド派手な服装をしてた」(近隣の証言)

浜口正太被告は、派手な車やド派手な服装ということは、アパレル会社役員と並行し詐欺を働いていたのです。

ボランティア活動に精を尽くした浜口正太被告は、主犯格で親玉の松江大樹氏に憧れ、中峯竜晟被告中村上総被告佐藤凛果容疑者とともにマイニングエクスプレスの詐欺事件に手を染めてしまい、国際支援の夢は儚く散ってしまったのです。

主犯格松江大樹のドバイキラキラ生活!

中峯竜晟は明治大学で佐藤凛果の元カレ!

中村上総の家族は悲惨!妻はギャルで子持ち?

コメント

タイトルとURLをコピーしました