YouTuber

【キッズライン】ダイヤモンド盾受賞はなぜ炎上した?チャンネル登録者数を非公開にした経緯

大人気YouTubeチャンネル「キッズライン」がなんと国内初のダイヤモンド盾の受賞をしました。

近年チャンネル登録者数も非公開となっていましたが、受賞を機に再度公開となりました。

今回は、キッズラインのダイヤモンド盾受賞と炎上の過去や登録者数を非公開から再び公開に至ったまでの経緯をまとめてみました。

キッズライン人気YouTuberがダイヤモンド盾を受賞

大人気YouTuberキッズ向けチャンネルのキッズラインに、日本で初めて、YouTubeチャンネル登録者数が1000万人を達成したことを記念して「ダイヤモンドクリエーターアワード」の受賞として、ダイヤモンド盾が贈られたようです。

ダイアモンド盾を獲得するには…

YouTube表彰プログラムの規定の審査が行われて、ルールに従って活動しているクリエイターにのみ対象になります。

  • 著作権の侵害警告
  • コミュニティガイドライン違反
  • チャンネル登録者の水増し

このようなことが違反されていないかを審査するためには約4か月かかります。

日本でも、近年YouTuber人口は増えていますが、人気のあるYouTuberもどんどん出てきていますね。人

日本のチャンネル登録者数の順位は…

  1. はじめしゃちょー 877万人
  2. HIKAKIN 862万人
  3. せんももあいしーCh 825万人
  4. フィッシャーズ 639万人
  5. 木下ゆうか 547万人

と言われてきました。

しかし、このトップYouTuberを差し置いて、キッズラインはダイアモンド盾を獲得したということは、登録者数が1000万人を達成し、日本のトップオブYouTuberになったのです!

【キッズライン】こうくんねみちゃんの本名は?関係はいとこ?プロフィールやオススメ動画紹介も子ども達にもお母さんたちからも大人気のキッズ向けチャンネル「キッズライン」は、日本だけでなく世界からも注目を浴びているトップオブユーチュ...

キッズラインダイアモンド盾の獲得報告動画です!

動画内では、チャンネル登録者数1000万人を達成した報告し、ダイアモンド盾をワクワクで開封しています。ドキドキですね!

ママからケーキのプレゼントに喜ぶこうくんねみちゃん!

動画撮影を行っているママからは、

  • 1000万人登録達成から1年経っている(2019年8月に達成)
  • ダイヤモンド盾が届いたには2019年12月

という事実が伝えられ、視聴者への感謝が述べられています。

キッズラインのチャンネル開設は2011年11月末、これまで投稿された動画総再生回数は約95億2761万回(2020年8現在)という功績がある中での受賞なんですね。

キッズラインは、毎日コツコツ投稿して、ママやこうくんねみちゃんと様々なアイデアを出し合い、生活と両立させながらの結果だと言えるでしょう。

今回の受賞、本当におめでとうございます!

日本にとっても誇らしいお祝いモードの中で、どうやら不思議なことが起こっています。

このダイアモンド盾の報告動画の評価は「高評価1万・低評価16万」(9月現在)と低評価が多い?

また同時に、キッズラインの公式Twitterに批判の投稿で炎上しています!

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

キッズラインが炎上した理由

キッズラインは実は2018年にも炎上したことがあるんです。

その時の理由は「急激なチャンネル登録者数の増加」です。

「登録者を買収して水増ししている」言われてきました。

キッズラインは2011年11月末にYouTubeチャンネルを開設したのですが、その後は人気YouTuberのような登録者数の伸び同様「2018年6月までに430万人のチャンネル登録者を獲得しました。

その後3ヶ月程で、突然月に30万人以上の急激な伸びを見せ、9ヶ月で400万人以上もの登録者数が増加しました。

ついに誰でも知っているトップYouTuberのHIKAKINの登録者数を超えてしまうという異例の発展です。

このことから、

  • キッズラインの登録者数と動画再生回数が合っていない
  • 子ども向けチャンネルなのに、子どもが登録するの?
  • 登録者が増えてる割に、評価数が少ない
  • HIKAKINや他のトップYouTuberに比べて再生回数が少ない

という、指摘の声が出てきました。

キッズラインは登録者の買収をしているのでは?」との憶測が飛び交い炎上したのです。

今回、ダイヤモンド盾の獲得を報告したことから再び買収疑惑で炎上してしまいました。

炎上疑惑に対してキッズラインのママは、

「また炎上が怖くて公表するかとても悩んでいたところ参観会で、廊下に将来なりたいものの絵が張り出されていました。

YouTuberの絵を描いている子がとても多い中、こうくんの絵もYouTuberでした。

今まで小さかったこうくん・ねみちゃんは、YouTubeをやりたいと言うものの、本人も気づかず無理をさせているかもしれない、本当にYouTube撮影をやりたいのか、確信が持てずにいた私の背中を強く押されました」

再びの炎上を怖れていたけど、こうくんの姿を見てママも決心したのですね。

キッズラインは公式ツイッターで「登録者を買っていないことが事実」としています。

キッズラインのママもこれまでたくさんの葛藤があったのでしょう。

お子さんと一緒に動画活動ができることは、理想的かもしれませんが、度重なる炎上や、子どもの気持ちのバランスを保って活動することの難しさがあるんですね。

キッズラインは以上のことも踏まえて、過去の炎上事件以降チャンネル登録者数を非公開にしてきました。

キッズライン非公開にしていたチャンネル登録者数を公開

キッズラインは、ダイヤモンド盾受賞の反響を受けて2020年8月12日㈬11時より、YouTubeチャンネルにてライブ配信されるゲーム実況の中で「登録者数の公開式」をすることを発表しました。

当日配信された動画内では、ゲーム1戦終了した後、実際にチャンネル登録者数公開式を実施し、ママとこうくんとねみちゃんのカウントダウン後、今まで非公開にしてきたチャンネル登録者数を公開しました!

ちなみに、2020年8月18日現在のチャンネル登録者数は1190万人となっています。

このような快挙を獲得したキッズラインです!

日本だけでなく、世界中の子ども達の夢も膨らみますので、今後も笑顔と夢のある動画を期待したいですね!

【キッズライン】親の職業と年収が凄い!カナダに住んでる?気になる動画と顔画像あり子ども向けのチャンネルとしたら、真っ先に思いつくのはこうくんねみちゃん「キッズライン」!と歌いだしてしまうほどの、人気ですね。 今...