ドラマ

【君と世界が終わる日に】ロケ地・目撃情報まとめ!横須賀や千葉のトンネルも

2021年1月放送の日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』は竹内涼真さんと中条あやみさん主演で話題になっているゾンビドラマです。

終末世界を描いた壮大なスケールのドラマだけあって、ロケ地も特徴的で気になるところですね。

今回はドラマ『君と世界が終わる日に』のロケ地や撮影場所をまとめてみました。

君と世界が終わる日にロケ地①トンネル

君と世界が終わる日に』第1話の物語の始めで、通勤途中の竹内涼真さん演じる間宮響(まみや ひびき)が4日間閉じ込められてしまったトンネルです。

このトンネルのロケ地は『千葉県木更津市の千束台のトンネル』です。

このトンネルは最初のシーンということもあり、物語序盤から絶望感が漂ったトンネルでしたね~。

君と世界が終わる日にロケ地②響と来美が住んでいるアパート

続いては、響と中条あやみさん演じる小笠原来美(おがさわら くるみ)が住んでいる海沿いのお洒落なアパートです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.A(@t.a.rs)がシェアした投稿

響と来美の2人が暮らすアパートの外観は、神奈川県鎌倉市材木座にある『オクダスタイルサーフィング』の建物です。

住所:神奈川県鎌倉市材木座6丁目14-2

実際この場所にもサーフボードが置いてあり、隣の建物や木も同じですね。

この階段の上から響きを覗く来美の顔が幸せそうでしたね。

君と世界が終わる日にロケ地③ゾンビに襲われた道路

響きがトンネルに閉じ込められて、トンネルから逃げてきた時、響が初めてゾンビに出会い襲われるシーンが撮影された道路です。

ゾンビに襲われた道路は近隣の目撃情報から、

千葉県君津市大和田・日本製鉄の君津球場周辺

ということがわかりました。

日本製鉄の君津球場周辺にある円形の交差点付近で撮影されていて、通行止めだったとの情報があったようです。

撮影時には、護送車や血だらけのゾンビの大群や遺体がこの付近で目撃されていたようです。

 突然家の近くにゾンビの大群がいたらそりゃびっくりしますよね~。

しかもこの道路、誰もいない無機質な感じが不気味ですよね。

ちなみに、この日本製鉄の社宅は北川景子さん主演のドラマ『家売る女の逆襲』のロケ地でもあったようです。

君と世界が終わる日にロケ地④避難所の学校

続いては、響や大谷亮平さん演じる警察官の本郷大樹たちが、ゾンビを怖れながら歩いて向かった避難所の学校です。

避難所の「三浦高等学校」として撮影された場所は2008年に廃校になった群馬県安中市にある『旧安中高等学校』です。

住所:群馬県安中市安中2丁目13-7

この『旧安中高等学校』これまでロケ地として、

  • 『今日から俺は!』
  • 『HiGH&LOW THE WORST』

の撮影場所として提供されています。

君と世界が終わる日にロケ地⑤誰もいない街

こちらも第1話で、響が街を1人で歩き、あまりに閑散とした街だったことから絶望感がこみ上げ、叫んでいた場所です。


この場所は『神奈川県横須賀市汐入駅前の交差点・国道16号線』で、右側に横須賀芸術劇場があり、左側にはコースカ横須賀があります。道路脇のビルやマンション、街頭も同じですね!

この撮影の時には、コースカ横須賀での目撃情報もあったようですね。

それにしても、竹内涼真さんと遭遇できて羨ましい限りです~。

君と世界が終わる日にロケ地⑥誰もいない駅前

こちらも響が1人誰もいない街を彷徨い困惑しながら、駅前を歩くシーンのロケ地です。

こちらは『横浜市営地下鉄センター北の駅前』です。

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目
横浜市営地下鉄センター北駅

 こちらも周りのビルやマンションが同じようですね。

このセンター北駅周辺は、

  • 『地獄先生ぬ~べ~』
  • 『カバチタレ』
  • 『ドリーム☆アゲイン』

多くのドラマの撮影場所としても使われています!

君と世界が終わる日にロケ地⑦プール

こちらの室内プールはTwitterのオフショットでアップされていた、竹内涼真さんと笠松将さんのイケメンショットです。

第2話以降のお楽しみだと思いますが、どんなシーンになるのか気になりますね…こんな楽しい場所にもゾンビが襲来してくるのでしょうか。

こちらは『東京サマーランド』での撮影だったようです。

住所:東京都あきる野市上代継600

これだけスケールの大きいドラマだと目撃情報も多いようですね。

そんな終末世界のような不思議な空間を楽しめる『君と世界が終わる日に』の今後のロケ地も注目ですね!