著名人

みのもんたが老けた理由はパーキンソン病?現在はおじいちゃんに?過去からの画像比較

2021年10月26日放送の『学校へ行こう!2021』で大人気コーナーである『未成年の主張』でなんと、みのもんたさんが久しぶりにサプライズ登場!

近年、みのもんたさんは、メディア出演がなかったため久しぶりのみのもんたさんの姿に「老けた!」や「おじいちゃんになった」という声があがっているようです。

今回は、みのもんたさんの過去から現在を画像比較してみました。

みのもんたの現在が老けた!『学校へ行こう』の画像あり

2021年10月26日放送の『学校へ行こう!2021』でみのもんたさんがスペシャルゲストとして登場!

みのもんたさんは『学校へ行こう』では『校長』として長年番組で活躍されていましたね!

そんな、みのもんたさんの突然の登場に、V6メンバーもスタジオゲストの紗栄子さんや渡辺満里奈さんも大感激!

みのもんたさんは『未成年の主張』で「ありがとう!」と叫ばれました。

 個人的には、みのもんたさんの「ありがとう!」にこれまでの出演者やスタッフ、視聴者への全ての想いが詰まっているような気がして感動しました。

久しぶりの、みのもんたさんの登場でしたが「老けた?」や「おじいちゃんになった」という声も。

みのもんたさんと言えば、司会業の最盛期はテレビをつければ司会にはみのもんたさんばかりという状態でしたよね~。

時が経てば誰でも老けますが、トークの勢いがすごかった、みのもんたさんだけに視聴者は驚いたのかもしれませんね。

では、みのもんたさんの昔から現在を画像比較してみましょう。

みのもんたの過去から現在を画像比較

【みのもんた50代】『午後は○○おもいっきりテレビ』

みのもんたさんは、1989年4月、当時45歳から2007年までの18年間『午後は○○おもいっきりテレビ』で司会を務めていました。

引用:Twitter

視聴者さんからの電話相談で、歯切れのよいアドバイスをするみのもんたさんが印象的でしたね~。

みのもんたさんのアドバイスは、ちょっと怖い感じの刺激も人気の秘密!

この時期の、みのもんたさんは髪の毛も黒く、若々しいですね!

みのもんたさんのように、忖度なくビシビシ物言える司会者さんは過去も現在も、そういないですよね~。

そんな、みのもんたさんがめちゃくちゃ活躍された『午後は○○おもいっきりテレビ』はお昼の顔として、ご長寿番組でした!

【みのもんた60代】『朝ズバッ!』

みのもんたさんは、2005年3月28日から2014年3月28日まで朝の情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』で司会を務めていました。

引用:Twitter

みのもんたさんは、朝から毎日元気を伝えて2013年2月6日で放送2000回!

『朝ズバッ!』の視聴率がすごかったようです!

関東地区における視聴率は、2005年7月クールで6.0%と徐々に上昇、7%以上を獲得することも多くなり、同年10月には10%を超える日もあった。

(引用:Wikipedia)

『朝ズバッ』終了する頃はみのもんたさんは、69歳くらいになります。

相変わらずみのもんたさんは若々しいイメージで、約9年間帯び番組の司会者として活躍されていました!

【みのもんた70代】『秘密のケンミンショー』~現在

みのもんたさんは、2007年10月から2020年3月26日までの13年間に渡り『秘密のケンミンショー』の司会を務めていました。

みのさんはスタジオで、秘密のメニューを食べて「うまい!」と叫んでいたことが印象的でした!

2020年で75歳になったみのもんたさんは、白髪交じりになり老けたように見えますね。

みのもんたさんは、加齢のせいか特に首元が痩せたように見えます。

そして、2021年10月26日放送の『学校へ行こう2021』ではますます白髪になり老けた感じがしますね。

みのもんたさんの話し方や声は元気そうでしたが体調が気になりますね…

みのもんたが老けた理由は加齢とパーキンソン病!

みのもんたさんは、2020年『週刊文春』にパーキンソン病を患っていることを告白しました。

みのもんたさんが老けて見える理由には加齢の他に、パーキンソン病を患っているからのようです。

みのは初期症状で発覚し、現在は薬を飲んで運動もしているそう。「初期でよかったですよ。僕はね、あのね、『秘密のケンミンSHOW』やってるときにね、『寝てるんじゃないの?』って言われたことがある。それでね、だからね、見ると、こんなんなってるのね。目の下の筋肉が下がっちゃったみたいなの」と切り出し、行きつけのクラブでも「こういうソファに座ってるじゃん。そうすっとね、リラックスするんですよ。

(引用:マイナビニュース)

パーキンソン病とは、筋肉が次第に硬くなってく病気のようで、体だけでなく顔の筋肉にも影響が出るようです。

パーキンソン病は手足の動かしにくさ(無動)、震え、こわばりなどの症状を示す進行性の神経難病です。60歳以上では人口100人あたり1人と多くの患者さんがいるため、超高齢社会を迎えた日本にとって大きな医療、社会問題となっています。しかしながら、どのような脳内の神経活動の異常がパーキンソン病の症状を起こすのか、詳しいメカニズムはわかっていませんでした。

(引用:https://www.amed.go.jp/news/release_20210716.html)

『秘密のケンミンショー』を降板した理由もパーキンソン病を患っていたからのようです。

「寝てる」という声があがったことがきっかけで病気に気づけたと明かしています。

みのもんたさんは自身の病気に早く気が付けたようです。

『学校へ行こう2021』に出演したみのもんたさんは、老けたことは感じられましたが、お元気そうでした。

久しぶりのみのもんたさんの姿を見られて嬉しかったです!