東京国税局職員給付金詐欺事件

中村上総家族が悲惨!「別居中の妻の涙」美人ギャル嫁もまっさお

中村上総家族東京国税局職員給付金詐欺事件

新型コロナウイルス給付金詐欺の指示役として中村上総(なかむらかずさ)被告が逮捕されました。中村上総被告は元東京国税局職員で塚本晃平容疑者と小学校からの幼なじみでした。中村上総被告は結婚して家族がいるという情報もありました。中村上総被告の家族や美人妻、学歴、出身校ルーテル学院や経歴を調査しました。

主犯格は松江大樹(だいき)Twitterで特定!

佐藤凛果の彼氏は塚本晃平「水着ツーショット流出」

中峯竜晟学歴は明治大学卒業「金髪美女とのリア充生活」

中村上総家族が悲惨!「別居中の妻の涙」

給付金詐欺の指示役として塚本晃平容疑者の幼なじみで親友の中村上総被告のSNSを調べるとFacebookアカウントがヒットしました。

中村上総家族
中村上総フェイスブック

中村上総被告の自己紹介欄にの家族と交際ステータスには「別居」と記載されています。中村上総被告は24歳にして所帯持ちだったことになります。しかし結婚が早かったためかすでに別居しています。

もし、自分の両親、父や母や兄弟と一緒に住んでいない時には、わざわざ「別居」とは書かないでしょう。

そして、中村上総被告の妻をフェイスブックで調べたところ、同じ「中村○〇○」という女性の方のアカウントが「友達」から見つかりました。しかも、その女性の旧姓は別にあったので、結婚して中村姓に変わったということになります。中村上総被告の妻の基本データは掲載されていませんが、自撮り好きな美人ギャルです。

中村上総家族

そして、中村上総被告の妻と思われる女性の後ろには、2020年当時3歳くらいの子供(娘)の姿があります。この女性が中村上総被告の妻だとしたら、子供もいることになります。中村上総被告と妻は、若くして結婚し、他の女性に目がくらんだか、中村上総被告は持続化給付金詐欺の投資セミナーで忙しく別居に至ったのでしょう。

しかし、離婚はしていないので、妻や子供からしたら、家族が詐欺をして逮捕されるなんて信じられないことだと思います。羽振りがいいことを怪しく思っていたかもしれませんが、まさか旦那が詐欺グループの一員だなんて嘆くしかありません。

中村上総家族

ちなみに、2022年2月まで中村上総被告は、現役国税局職員で幼なじみの塚本晃平容疑者と町田市にある高級タワーマンションに一緒に住んでいました。妻や家族よりも、親友と一緒に詐欺加担に忙しかったのは理解しても、まさか自分を捨てて男友達といえども一緒に住んでいたかと思うと惨めな気分です。しかもそんな旦那が詐欺で逮捕されたなんて、こんなことになるなら初めから別居じゃなくて離婚すればよかったと後悔が残ります。

中村上総学歴はルーテル学院高校「やる気なしで中退」

中村上総被告のTwitterアカウントから学歴が判明しました。

中村上総家族
二岡→ルーテル→大原→社会人

中村上総被告のツイッター画像は、報道されている顔画像と一致しているので、中村上総被告のTwitterアカウントと特定できます。

Twitterのプロフィール欄には、二岡→ルーテル→大原→社会人と掲載されています。

中村上総被告の学歴をTwitterの掲載通りまとめると、

  • 熊本県熊本市立二岡中学校(小学校中学校は塚本晃平容疑者と同じ)
  • ルーテル学院高等学校(偏差値53~58)
  • 大原専門学校

しかし、中村上総被告のフェイスブックを見ると、2015年にルーテル学院高等学校に入学し2018年にルーテル学院高等学校を中退しています。

中村上総家族
中村かずさFacebook

中村上総被告の2015年のTwitterを遡ると、やる気のない発言が目立ちました。

中村上総家族
中村上総Twitter
  • あしたはきゅうこうだから夜更かし決定ですな!
  • あめがえげつない
  • 大雨&洪水警報きたぁ
  • まってよ、ルーテル学院電話出てくれない
  • 学校ありますか?って聞いたら、ありまーーすだって(笑)腹立つわ!!

中村上総被告は、2015年のルーテル学院1年生の時から、学校には積極的に出席せずに、2018年の3年生の時にルーテル学院を中退しています。

高校を中退した中村上総被告は、高校卒業の資格を取り、塚本晃平容疑者と同じ大原専門学校に入学しています。国税局に入局すると聞くと、大卒以上の超エリートを想像しますが、高校卒業又は中学校卒業でも受験資格が可能です。

中村上総家族
大原学園専門学校ホームページより

東京都で公務員就職が可能な専門学校では、大原学園専門学校で公務員専門コースに通っていたのでしょう。国家公務員や地方公務員の合格率は2021年3月で95.3%です。

また、当時の中村上総被告と塚本晃平容疑者を知る男性は、

「明るい2人みたいな印象が強くて。結構、色んな方と仲良くできたりとか。自分が後輩っていう立場だったんですけど、フレンドリーに接してくれたりとか、印象に残っています」
「ちょこちょこ、不真面目な部分もあったのかなと、今思うとあって。例えば、部活でサボったりとか、学校とかにスマートフォン持ってきてはいけないんですけど、持ってきたりとか、塾でこそこそゲームしたりとか。そういったのは、記憶にはあります」(日テレニュースより抜粋)

中村上総被告はチャラいキャラだったのでしょう。いつも人が周りにいてフレンドリーな性格から、給付金詐欺を行うにあたっても、誰にでも親しく話せる性格から、騙される若者が多かったのでしょう。

浜口正太は東邦大学「詐欺はカンボジアに学校を作るため」

佐藤凛果はハニトラ要員の整形美人!

中峯竜晟学歴は明治大学卒業「金髪美女とのリア充生活」

中村上総経歴は国税局職員「国家公務員への異常な執着」

中村上総被告は、高校ではやる気がなくルーテル学院高校を中退していますが、国家公務員への執着は人一倍強かったのです。

中村上総被告の2017年の高校2年生の時のTwitterには「公務員への異常な執着」が見て取れます。

中村上総家族
俺は国家公務員だから仕方ないよね!国家公務員だからね!国家公務員!!!!国家公務員だもん!
まだ高校2年生にして、国家公務員になりきっていたのでしょう。中村上総被告の父や母や兄弟が、国家公務員なのでしょう。自分自身も国家公務員になることが決まっているのに、高校生活は思い通りに行かずに中退してしまったけど、起死回生して、公務員試験に挑んだのです。公務員はモテますし、中卒でもエリートになれるチャンスを得て結婚したのでしょう。
ただ中村上総被告は寂しがり屋だったという証言がありました。
Twitterでも携帯にも「暇な人~?」っていつも誰かを探している寂しがり屋で、「遊べる人~」っていつも声掛けしてた。だから塚本と終始一緒にいて寂しいのを埋めていたんじゃないかな。明るいけど依存心強いから、人を信じて詐欺したみたいな。(友人の証言)

中村上総被告は人を信じやすい性格でしたが、中村上総被告が騙されたのではなく、騙している方ですので同情の余地はありません。

中村上総職歴は国税局退職「何も続かない飽き性」

しかし、中村上総被告は執着で国税局に入庁しましたが、2020年3月に退職し、その後の職歴は明らかにされていません。中村上総被告は2020年5月に仮想通過(暗号資産)の投資グループ「マイニングエクスプレス」に関わり、主犯格の松江大氏指示役の中峯竜晟被告の元、ハニトラ要員の佐藤凛果容疑者と共に持続化給付金の不正受給に加担し、不正受給で得た資金を元に投資を繰り返しました。

絶対に許せません 勧誘され受給した人も被害者ではありませんよ#給付金詐欺 #塚本晃平 #中村上総 主犯格はドバイか…持続化給付金不正受給の疑いで国税局職員を逮捕 詐欺グループには“同期”や大手証券会社元社員も 専門知識悪用の可能性

中村上総被告は、学校も結婚も、せっかく入庁した国税局の仕事も長続きしない飽き性だったことから「簡単に大金が稼げる」という甘い歌い文句につられ詐欺を続けていたのです。また、国税局職員という肩書や専門知識を悪用しているなんて、公務員自体を信じられなくなります。

主犯格は松江大樹(だいき)Twitterで特定!

佐藤凛果の彼氏は塚本晃平「水着ツーショット流出」

中峯竜晟学歴は明治大学卒業「金髪美女とのリア充生活」

コメント

タイトルとURLをコピーしました