ドラマ

【日本沈没】日之島は実在してる?モデルは静岡県の神子元島?形が似ている!画像あり

2021年10月10日スタートの日曜ド劇場『日本沈没-希望の人-』が小栗旬さん主演でスタートしました。

そこで香川照之さん演じる地震学者の田所雄介博士が主張していた『日之島』の沈没。

今回は『日之島』は実際のに実在するかをまとめてみました。

【日本沈没】日之島は実在する?

2021年10月10日から放送の日曜劇場『日本沈没』で、香川照之さん演じる田所雄介博士『日之島』が沈没するという予言。

 実際に『日之島』は実在するのか調べましたが、現在も過去も『日之島』という島は実在しないようです。

ちなみに静岡県伊豆諸島にある主な島は、

  • 大島
  • 利島
  • 新島
  • 神津島
  • 三宅島
  • 御蔵島
  • 八丈島

しかし、伊豆諸島は東京都に属する火山列島ということで、ドラマ『日本沈没』の日之島の所在地『静岡県』ではありませんね。

引用:https://www.tokaikisen.co.jp/island/

よって、静岡県の『日之島』という島はストーリー上の設定のようです。

ひと先ず、『日之島』は実在しない設定で一安心です。

では『日之島』のモデルになった島はあるのでしょうか。

【日本沈没】日之島のモデルは神子元島?

『日之島』という無人島は実在していないようですが、モデルになった島が『神子元島(みこもとじま)』では?と言われています。

引用:t-s.com/news/article/topics/shizuoka/847007.html

『神子元島』とは、

伊豆半島南部の静岡県下田市の沖、下田港から南へ約11キロメートル石廊崎からは東南東へ約9キロメートル離れた太平洋上にある島である。

下田市に属する無人島で、静岡県の最南端にあたる。

(引用:Wikipedia)

  • 面積は約0.1平方キロメートル
  • 最長部の長さは約400メートル
  • 最高点の標高は32メートル

と、とても小さく水源もないため、灯台の関係者を除けば、人が定住していたこともないそうです。

ちなみに、神子元島の灯台は、現在も海の難所の下田沖で、相模湾や東京湾への入り口を示す灯台として重要な役割を担い続けていて、2021年1月1日には、初点灯から150周年を迎えているようです。

神子元島灯台』は現在も下田沖の安全を守ってくれているのですね!

ドラマ『日本沈没』の『日之島』は『神子元島』に形状や無人島ということからモデルなのでは?と言われているようです。

 ドラマがリアルな分、地震による沈没などが心配されますが、きっとドラマ『日本沈没』には、私たちへのたくさんのメッセージや課題が投げかけられているような気がしますね。

今後の『日本沈没』を楽しみにしていきましょう!

TOKYO MERロケ地を目撃情報から特定!ERカーや病院・神社は?愛知県でも?2021年7月4日から放送の『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は『ERカー』という特殊車両で緊急医療を必要とされる現場へ駆けつける...