NiziU・虹プロ

【虹プロ】J.Y.Park氏の名言集のまとめ・心に響く言葉たち

TWICEやNiziUの生みの親である、世界的音楽プロデューサーのJ.Y.Park(パク・ジニョン)さん

虹プロオーディションでは、JYPさんはその時のシチュエーションでとても心に響く言葉をメンバーに贈っています。

今回はJ.Y.Parkさんの心に響くまた、心温まる名言をとまとめてみました。

虹プロ・J.Y.Park名言集

JYPさんの一言一言に重みと温かさを感じ練習生の涙を誘いました。

見えない精神、心を見えるようにすることが芸術です

元アイドルで再デビューを目指す候補者に、ありのままに表現できなかったことを指摘した場面です。

「僕は人も見えるところより、見えないところがはるかに大事だと思いますので、想い、心、性格、そういうところを、言葉や、歌や、ダンスで表現できる人材に会いたいです。
僕が一番好きな言葉なんですけど、”人の見えないところを見えるようにすることが芸術です”」(Part1第1話)

「僕たちはみんな一人一人顔が違うように、一人一人の心、精神も違います。見えない精神、心を見えるようにすることが芸術です。
だから、自分の精神、心、個性が見えなかったらそのパフォーマンスは芸術的な価値がないのです」(Part1第2話)

JYPさんの一番大切にされている『心』の部分が浮き彫りになった言葉ですね。

一人一人が特別じゃなかったら生まれて来なかったはずです

東京合宿の時に、スター性をテーマに行った特別審査で「みにくいアヒルの子」の紙芝居をしたマヤちゃんに

「この話の中で一番良かったところは、みにくいアヒルの子が水面に映った自分を見るところでした」と話します。

「ここにいる人たち皆、いつかは自分自身の姿をしっかりと見て、自分は今の自分で十分特別な人だ、多くの人がいるこの世の中で、私も特別な何かの理由をもって生まれてきた人だから、自分のありのままの姿が特別だということがわかるときが来るはずです。
自分自身の姿を見て、大丈夫、十分、あなたは十分特別だよ、そう言ってあげられる日が来るべきだと思います。
皆さんがここで26位になっても、脱落したとしても、皆さんが特別ではないということではありません。
1位になっても26位になっても同じように特別です。
このオーディションはある特定の目的に合わせて人を探すだけで、皆さんが特別かどうかは全く関係ありません。
一人一人が特別じゃなかったら生まれて来なかったはずです」(Part1第7話)

虹プロメンバーは過酷なオーディションの最中で、精神的にも追い込まれているメンバーも多い中、どうにか輝こうと必死でしたね。

しかし、この言葉で「生まれた時からみんな時別な存在だ」ということを改めて感じさせてくれました。

我が子を諭すかのようなJYPさんの言葉に、虹プロメンバーの目には涙が溢れていました。

才能がある人が夢を叶えられるわけではありません

韓国合宿の個人テスト審査で、JYPさんの曲「Who’s your mama?」を披露し、満足のいかない結果を残したリリアちゃんに対して、JYPさんがかけた言葉です。

「才能がある人が夢を叶えられるわけではありません。
自分自身に毎日ムチを打って、自分自身と戦って毎日自分に勝てる人だけが夢を叶えられます」(Part2第3話)

持って生まれた才能はもちろん素晴らしいことですが、それだけではなく毎日努力することが必要なんだということを再認識できますね。

過程が結果を作って、態度が成果を生む

こちらも、韓国合宿の個人テスト審査で、11位から13位になってしまったリリアちゃん・モモカちゃん・アカリちゃんに対してかけた言葉です。

この3名は、態度評価で低い評価をもらってしまったこともありました。

「才能に恵まれている人は本当にすばらしいことです。
しかしそれを発揮できないのは本当に残念なことです。才能が夢を叶えてくれるのではありません
過程が結果を作って、態度が成果を生むからです」(Part2第3話)

元々の才能や能力があることよりも、自分の課題を必死に達成しようと日々努力することが大切で、どんな姿勢や心構えで向き合えたかが成果となるということですね。

真実、誠実、謙虚であること

JYPエンターテインメントにかかわるすべての人の心構えでもあることです。

「JYPに所属する歌手としての心構え」「世界で活躍できるスターになるため」について話しました。

「今日はデビューのために本格的な準備をしてきている君たちに僕が必ずしておきたい話があります。
僕が君たちに期待することは歌とダンスの実力が全部ではありません。
それに劣らず持ってほしいものは、立派な人柄です。
その理由は、君たちが世の中に良い影響を与えてほしいからです。
本当に良い影響を与えたいなら、次の3つを必ず実行してください。真実誠実謙虚。この3つがJYPが追及する価値観です。

「真実は、隠すものがない人になれという話です。カメラの前でできない言葉や行動はカメラがない場所でも絶対にしないでください。気を付けようと考えないで、気を付ける必要がない立派な人になってください」

「誠実は、自分との闘いです。毎日するべきことです。自分にムチを打って、歌の練習、ダンスの練習、語学勉強などをずっとしていたら、それが積み重なって君たちの夢を叶えてくれます」

「謙虚は、言葉の謙虚や行動の謙虚ではなく、心の謙虚を意味します。自分自身が常に足りないと思って、隣にいるみんなの短所を見ないで、長所だけを見て心から感謝すること。それが謙虚です」

この3つ、真実、誠実、謙虚は僕は今でも実行してきて、君たちもこの3つを心に深く刻んで、世の中に良い影響を与えるスターに成長してください」(Part2第7話)

この言葉は、スターになるためだけでなく、私たち一般的な人々も同じことだと感じます。

日常から意識することによって、積み上げられることですね。

その他の心に染みるJYP氏の名言たち

「短所がないことより、特別な長所が1つだけあることがもっと大切です」(Part1第1話)

群を抜いて特別な長所があること、そこを見つけられること、そしてそこを伸ばすことこそが、JYPさんの見る目なのではないでしょうか。

「世の中で一番美しいのが、”新人の目つき”。切実さと夢がいっぱい入っている」(Part1第1話)

この言葉は、歌手に限らず、どの世界でもいえる言葉ですね。「キラキラ」「ギラギラ」している新人の時の目は、わからない事、できなき事があっても新鮮で、あふれ出る「何か」がありますよね。

「やりたくないことも長い間コツコツ続ければ、自分がやりたい仕事が一生できる」(Part1第1話)

「僕は歌手という仕事が世界中の仕事の中で一番特別じゃないかと思っています。
大勢の人たちが夢を持っていますが、その夢を叶えて、またその仕事を一生やり続けられる人はそんなに多くないはずです。
その夢を叶えるために一番大事なことは、毎日毎日自分自身を管理していくことです。
ダンスも歌も全て体でやっていくことなので、この毎日毎日、ある意味退屈でやりたくないことを、コツコツとくり返すことができればその夢は叶えられるし、またそれを長く維持できると信じています。
毎日しっかりやらないと自分の夢も叶えられないと思いましたし、また、守れないと考えています。今も」(Part1第2話)

この上の2つは「継続は力なり」ですね。継続するから力になる。力が付くから継続できるの繰り返しですね。

「コンセプトは必要ないのです。僕たちはみんな元々特別だからです。
だから、ただ自分らしくありのままでいてください」(Part1第3話)

「ありのまま」は一番自由で難しいですが、これができたら強いですよね。

「オーディションするときは時々なんだかわからない魅力を持っている人がいます。
実力は間違えなく足りないですけど、魅力は教えられることじゃないから、その時は選ぶべきです」(「スッキリ」6月17日放送分)

私たちの普段の生活や仕事に置き換えても、心に入ってくる言葉たちですね。

JYPさんは虹プロオーデションの前まで、日本語は話せませんでした。

JYPさんは、このオーディションで候補生と本当に心から向き合いたくて、日本語の勉強をなさったそうです。

ご自身も毎日毎日努力されています。

JYPさんは言葉の力を非常に大切になさっています。

この名言を胸に活動される、今後のJYPさんとNiziUから目が離せませんね!

【虹プロ】JYPの嫁との離婚理由や再婚を時系列で紹介!子どもに贈った感動の歌も「虹プロジェクト」が生んだガールズグループ『NiziU』や『TWICE』を手掛ける総合プロデューサーのJYP(パクジニョン)さん。 ...
【虹プロ】人気の理由5つ!大ヒット『NiziU』の魅力にはまる人続出!「虹プロジェクト」から生まれた、日本人9人で構成するグローバルガールズグループ、NiziU。 NiziUは今では、SNSやテレビで...
【NiziU】事務所はどこ?韓国なのか日本なのかを検証してみた「虹プロジェクト」オーディションから見事合格した9人のガールズグループNiziU! 日本でも大人気のNiziUですが、事務所が日本...
NiziUメンバープロフィール!年齢・身長・本名・性格まとめ!キャッチコピーや動画も!『虹プロジェクト』のオーデションから9名のメンバーが『NiziU(ニジュー)』として、2020年11月にデビューします! Nizi...

虹プロ特集はこちらです!