知床遊覧船

鈴木智也さん彼女への手紙・名前はゆっち「優しい彼氏で喜んでいた」知床遊覧船

鈴木智也さん知床遊覧船

北海道の観光船沈没事故で犠牲となった鈴木智也さんが交際相手の彼女に宛てた手紙が親族により公開されました。鈴木智也さんの彼女はまだ見つかっておりません。鈴木智也さんの手紙の内容から彼女の名前は「ゆっち」さんであることがわかりました。彼女はどのような方なのでしょうか。鈴木智也さんは観光船に乗った後彼女にプロポーズする予定でした。

桂田精一の経営「なんでもフライング発進」

桂田精一の嫁は美魔女だった!

豊田徳幸船長はバイトだった?

鈴木智也さんが彼女に宛てた手紙

北海道北見市に在住の鈴木智也さんの両親が、取材に対し鈴木智也さんが、サプライズで彼女に船上プロポーズする予定だったと明かしました。

そして、鈴木智也さんが彼女に宛てた手紙が遺族により公開されました。

鈴木智也さん手紙
遺族が公開した鈴木智也さんの手紙
『誕生日おめでとう                                   今日でゆっちと出会って308日が経ちました。最初は本当に顔が小さくて可愛いな~っていい子だなって、それが今や彼女なんだよ!!!凄くない?本当に運命感じたし、こんなに気が合う彼女って他に居ないよ。喧嘩だって無いし、本当にハタチか?ってくらい大人だよ。ととをここまで支えてくれて、好きで居てくれてありがとう。そして、ずっとずっと大好きです。周りにどう思われたって2人で乗り越えていくって決めたし、環境が変っても俺が守るってゆっちは俺が大切にするって誓ったから。これからも一生一緒についてきてください。産まれてきてありがとう。愛しています。嫁になってくれますか?7月7日に返事待ってます。 byとと2022・4・23』

鈴木智也さんは彼女を大切に想い、遊覧船の旅が終わってから渡そうと思っていた手紙です。こんな手紙をもらったら、嬉しすぎて涙が出ますし、現在読ませて頂いても涙が止まりません。鈴木智也さんにこんなにも愛されていた彼女はとても幸せです。返事は7月7日の七夕にということは、織姫と彦星を想像させます。ロマンティックな演出がとても素敵です。

今回、鈴木智也さんの彼女に宛てた手紙が公開されたことに賛否がありますが、ご家族の想いがあって公開に踏み切ったことだと思います。手紙が残っているということは、鈴木智也さんは彼女にまだプロポーズができていなかったのかもしれません。その気持ちを汲んでご両親は、手紙を公開したのでしょう。鈴木智也さん、こちらでも公開させて頂きましたが、もしお嫌でしたら申し訳ありません。

鈴木智也さんの彼女への手紙・名前はゆっち「優しい彼氏ができて喜んでいた」

鈴木智也さんのプロフィール

鈴木智也さん
鈴木智也さん顔画像
  • 名前:鈴木智也(すずき ともや)さん
  • 年齢:22歳
  • 住所:不明
  • 職業:会社員
  • 趣味:バイク

鈴木智也さんは、学生の時からリーダーシップがあり、明るい方だったようです。笑顔が素敵で優しそうな好青年です。趣味のバイクで彼女とツーリングを楽しんでいました。

また、5月1日に執り行われた鈴木智也さんの葬儀に参列した高校時代の同級生は、

「ゴールデンウイークに焼肉する予定だった。高校時代は毎日のように連絡を取っていた。明るい人だった。本当に悲しい。周りが結婚していたので、自分もそろそろだという話をしていた」

と、涙ながらに話しています。鈴木智也さんは人望があって、友達や彼女を思いやる優しい方だったと伺えます。

鈴木智也さんが彼女に宛てた手紙から、彼女についてわかったことがあります。

鈴木智也さんの彼女のプロフィール

  • 名前:ゆっち
  • 年齢:20歳
  • 生年月日:2002年4月23日
  • 住所:北海道北見市
  • 実家:北海道十勝音更町

鈴木智也さんの彼女は地元の北見市では幼馴染からは「ゆっち」という愛称でよばれていました。スポーツが得意で運動会で幼いころの運動会では1等賞を何度もとるほどの、活発な女性だったということです。

鈴木智也さんの手紙からわかるように、ゆっちさんは、

  • 顔が小さくて可愛い子
  • こんなに気が合う彼女って他に居ない
  • いつも鈴木智也さんを支えてくれている
  • 本当にハタチか?ってくらい大人

鈴木智也さんにとって、この上ない素敵な彼女だったと思われます。きっとゆっちさんも鈴木智也さんと同じく、笑顔が素敵で周囲からも愛されている女性なのでしょう。

また、鈴木智也さんの彼女「ゆっち」さんの友人だと思われる方のコメントも投稿されています。

『ゆっちは彼氏できた時、すごく喜んでいたね。優しい彼氏で私もすごく嬉しかった。せめて、プロポーズ聞けててほしい。』

鈴木智也さんの手紙や、プレゼントのティファニーのネックレスが車内に残っていたということは、彼女はまだプロポーズの言葉は聞いていなかったのでしょうか。ゆっちさんにとっても、鈴木智也さんは最高のパートナーだったのでしょう。

また、鈴木智也さんと彼女は「とと」と「ゆっち」と呼び合う仲で、喧嘩もなく穏やかなカップルでした。とても相性がよかったのでしょう。

4月23日に遭難した観光船「KAZU1(カズワン)」の元従業員の男性が、UHBの取材に対して事故当日の様子を証言しています。

「プロポーズするというカップルと話した。双眼鏡を逆に使っていて『逆ですよ』と言ったら2人で笑っていた」(知床遊覧船の元従業員)

鈴木智也さんと彼女は、些細なことでも笑い合える、幸せな時間を過ごしていました。鈴木智也さんは、まさにこの時、彼女の誕生日に船上でサプライズプロポーズを決行しようと心に決めていたところでした。

桂田精一の経営「なんでもフライング発進」

桂田精一の嫁は美魔女だった!

豊田徳幸船長はバイトだった?

鈴木智也さんと彼女ゆっちの婚姻届提出「家族の熱い想い」

知床遊覧船で船上のプロポーズを行う予定だった鈴木智也さんですが、鈴木智也さんの家族は彼女であるゆっちさんの両夫婦と話しをして、北見市の市役所を訪れて、婚姻届けを提出しました。

事故のあと、鈴木さんと女性の親どうしで話し合った結果、鈴木さんの家族が26日に北見市役所を訪れ代理で婚姻届を提出したということです。婚姻届は受理されなかったということですが、男性は「智也さんは彼女との結婚を望んでいたので、婚姻届を提出した。手続きは難しいとは思うが、受理してもらいたい」と話していました。

(引用:NHK)

婚姻を認められなかったことは残念でなりません。しかしご家族は少しでも鈴木智也さんと彼女のためにと思う気持ちでの提出だったのでしょう。

もし家族だったら何でもしてあげたいと思います。しかも結婚寸前の我が子がこんなにも悲惨な事故に遭い、命を落とすなんて考えられないくらいで胸が引き裂かれる思いです。私の友達は、我が子を不慮の事故で8ケ月の時に亡くしています。まだ小さな我が子に、何でもしてあげたいけど何もできないと嘆いている姿を見て、涙が止まりませんでした。我が子を何歳で亡くしても、親の悲しみは変わることはありません。

鈴木智也さんのご家族は「本来なら2人で見つかってほしかった…。一緒に連れて帰りたかった…。」と話しています。また、鈴木智也さんの「上のお兄貴が結婚したばかりなので、憧れと夢を持って本人も早く結婚したいという気持ちがあった」と語っています。これからのゆっちさんとの未来に胸を躍らせていた矢先の事故で、無念としか言いようがありません。この怒りを知床遊覧船にぶつけても、何も変わらないことが非常に悔しいです。

鈴木智也さん

そして暗く冷たい海に投げ出され、寒い思いをした鈴木智也さんのために、ご家族が用意したダウンジャケットなどの防寒着が葬儀飾られていて、鈴木智也さんの棺に入れられるということです。

桂田精一の経営「なんでもフライング発進」

桂田精一の嫁は美魔女だった!

豊田徳幸船長はバイトだった?

コメント

タイトルとURLをコピーしました