芸人

ウッチャンナンチャンの不仲説や解散危機の真相は?共演がない理由も

大人気コンビとして一世風靡したウッチャンナンチャンですが、コンビで出演される姿が見られなくなりましたね。

内村光良さんと南原清隆さんは、それぞれがピンとしての活動が目立ちます。

このようなことから、ウッチャンナンチャンとしての活動が少ないのは、不仲が原因という噂もあります。

今回は、そんなウッチャンナンチャンの不仲説や解散説また、共演しない理由をまとめてみました。

ウッチャンナンチャンの不仲説の真相は?

ウッチャンナンチャンは大人気コンビ!

ウッチャンナンチャンといえば、1988年「夢で逢えたら」で人気が出てくると、1990年には「ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!」で高視聴率を獲得し、そこから冠番組をいくつも持った大人気コンビです。

過去のウッチャンナンチャンの主な人気番組は、

  • ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー
  • ウッチャンナンチャンのウリナリ!
  • ウンナン気分は上々!
  • 笑う犬

など、ざっと見ても、懐かしい番組ばかりですね~。

「ウッチャンナンチャンのウリナリ」では、音楽ユニット「ポケットビスケッツ」(内村光良さん・ウド鈴木さん・千秋さん)や「ブラックビスケッツ」(南原清隆さん・天野ひろゆきさん、ビビアン・スーさん)が大人気で、アジア歌謡祭に出場し話題になりましたね。

1990年代から2011年頃までは、ウッチャンナンチャンとしての共演番組はあったようですが、最近では、内村光良さんも、南原清隆さんも単独でのテレビ出演が多く、それぞれが人気番組のMCを務めていて、共演が見られなくなりました。

ウッチャンナンチャンの不仲説とは?

内村光良さんと、南原清隆さんは学生時代からの仲で、仲良しコンビと言われていました。

番組を観ていても和気あいあいとした雰囲気で、仲が良さそうに見えましたが…

しかし、近年共演が少ないことから不仲説が浮上しています。その理由としてあげられるのは、

  • お互いの電話番号を知らない
  • 楽屋は別じゃないと嫌
  • 実際には年に数回顔を合わせる程度

このような事から、明石家さんまさんなどから「ウンナンは仲が悪い」とネタにされることが多くなったようです。

しかし、実際には不仲というよりもむしろ今も変わらず仲が良いそうです。

今では、お互いにLINEスタンプで「おやすみ」など送る仲のようです。

共演は少なくはなりましたが、お互いの出演番組をチェックしている感想を述べあっているそうですよ~。

離れているからこそお互いが見えることもありますよね。

ウッチャンナンチャンの不仲説はどうやら、ただの噂やネタのようですね。

ウッチャンナンチャンは解散危機もあった?

ウッチャンナンチャンの解散はさまぁ~ずが原因?

また、ウッチャンナンチャンには解散説もあがっています。

コンビとしての共演が少ないことから「事実上解散状態」とも言われています。

あまりの共演の少なさに心配する声も上がっています。

ウッチャンナンチャンの解散説の噂の発端はさまぁ~ずにあるようです。

2015年に、さまぁ~ず が「内村さまぁ~ずTHE MOVE」の舞台挨拶で冗談まじりで「ウッチャンナンチャンって解散しているんですよね」と発言したことが原因だったようです。

「解散」という言葉だけ聞くと疑いたくもなりますよね。

その後に、この時もう9月だったにもかかわらず内村光良さんは「今年は会っていない」とコメントしてしまいました。不仲説の噂もあったことから、解散説がプラスされてしまったのかもしれません。

この時のさまぁ~ずも、内村光良さんも話題作りで発言されたのかもしれませんね。

ウッチャンナンチャンは解散を考えていた!

ウッチャンナンチャンは以前、解散を考えたことが1回だけあったそうです。

1986年の「お笑いスター誕生!!」の3回目の挑戦の時に『今度優勝しなかったら解散しよう』と内村光良さんが提案したら『いいよ』と南原清隆さんが返事をしたそうです。

 

この時の3回目の挑戦で、ウッチャンナンチャンは見事優勝され、営業の仕事も増え忙しくなってきたので、それからは1度も解散を考えたことはないようです。

芸人さんは売れるまで大変だと言いますから、よっぽどの「解散」覚悟で挑まれたスター誕生だったのですね!

ウッチャンナンチャンの共演が少ない理由

ウッチャンナンチャンの番組はどこか温かく面白くて、また番組やらないかな~と期待してはいますが、なかなか見られませんよね。

ウッチャンナンチャンは共演のオファーがあっても断っているとか…

その理由としてあげられるのは、

  • お笑いの方向性が違う
  • お互いに得意な分野が異なる
  • やりたいことが違う

ということです。

内村光良さんは、お笑いをコントと考えていて、南原清隆さんはお笑いを芸術作品のように考えているそうです。

そんな2人の活動を見ても、内村光良さんは、バラエティ番組の司会、俳優、映画監督などを務めていて、MCセンスも光っていますよね。

一方、南原清隆さんも司会や、スポーツMCを務めながら、落語会や狂言の舞台を開くなど、芸術面で自身の道を進んでいます。

よって、内村光良さんと南原清隆さんが共演が少なくなった理由は、お互いのやりたいことや仕事に対するスタンスが違うためだと考えられます。

それぞれの得意分野を発揮できるってすごいですよね。

しかも、お互い干渉し合わないところが良さを発揮できるのかもしれませんね!

ウッチャンナンチャンの貴重な共演動画も!

2016年10月21日に南原清隆さんがMCを務める『ヒルナンデス』でウッチャンナンチャンは久しぶりの共演を果たしました!

内村光良さんがヒルナンデスに出演するという朗報に、ファンや水卜麻美アナウンサーも感涙でした。

内村光良さんの素晴らしい仕切りが馴染んでいて、横にいる南原清隆さんがいつもよりテンション高く話していることが印象的でした。

やっぱりウッチャンナンチャンのトークテンポは気持ちがいいですね。

その後も2020年「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ人気番組No.1決定戦2020」などでも共演されていますが、ネット上では喜びの声とともに、

「え、2人コンビだったの?」

コンビだったことを知らない若い世代の方もいらっしゃったようです。

長いこと1人での活動が板についていて、ウッチャンナンチャンの共演は本当にレアなんですね!

これからもウッチャンナンチャンは自身の道を進んでいかれることだと思いますが、ファンとしては、時々2人のお笑いを見たいな~と思っています。

今後のウッチャンナンチャンの活動に注目ですね!

【ガキの使い絶対に笑ってはいけない】つまらなくなった理由は不倫の禊でマンネリ化?年末恒例『ガキの使い絶対に笑ってはいけない』は近年「つまらなくなった」や「面白くない」と言われています。 2020年でシリーズ15...