芸人

渡部建の復帰が嫌な理由5つ!多目的トイレと女性軽蔑で信用ガタ落ち?批判の声も

『多目的トイレ不倫』で世間を驚かせた渡部建さんが、2020年の大晦日に放送予定の『ガキの使い笑ってはいけない』の撮影が終了したという情報が出たとたんに、ネット上では「復帰するな」という批判が相次ぎました。

今回は、渡部建さんの復帰に対しての批判が多い理由をまとめてみました。

渡部建の復帰を批判する人が続出!

渡部建さんの『ガキの使い笑ってはいけない』の収録が終了と報じられるとネット上では復帰を批判する声が続出しました。

年末の『ガキ使』での復帰があるなら見ないという意見もあります。

『ガキ使の禊』をして、笑いがとれるレベルではないという、いわゆるテレビ出演すら疑問に思う方もいらっしゃいますね。

では、なぜ渡部健さんの復帰に批判が多いのでしょうか。

渡部建の復帰を批判する理由は?

渡部建の復帰を批判する理由①不倫場所が多目的トイレ

渡部建さんが復帰することへの批判の理由の1つは、世間を驚愕させた不倫場所の『多目的トイレ』が一般的な不倫とかけ離れている点です。

不倫自体を良いといっているのではありませんが、一般的に不倫現場はホテルや自宅ではないかと思われます。

多目的トイレの用途とは本来、

  • 車いす対応トイレ
  • 身体障害者の方
  • オストメイト対応設備(内臓疾患者のための)
  • 高齢者や妊婦のためのベンチやベッド
  • 子ども連れの方のためのおむつ替えシート

など、トイレを円滑に快適に利用できるように、必要な方が優先となるマナーを持つことが大切な場所です。

このような公共の場を不倫現場として使ってしまったことが、世間からの注目が集まってしまった理由の1つです。

また、多目的トイレでわいせつ行為をしたことを、設置者や利用者に謝るべきだとの声も上がっています。

渡部建さんの不倫報道が出た後、多目的トイレ周辺に警備員を置かれる場所もあったようなので、社会問題までに発展してしまったことへの責任は大きいですね。

 また『ガキの使い笑ってはいけない』で多目的トイレから復帰?なんて言われていますが、不倫を笑いに変えてしまうことも簡単に許されることではない気がします。

渡部建の復帰を批判する理由②女性軽蔑な行為で信用ガタ落ち

今回の渡部建さんの不倫に関しては、場所も多目的トイレと衝撃ですが、その場所へ女性を呼び出し、5分間の行為のあと、不倫相手へ1万円のチップを渡していたということです。

しかも渡部建さんの不倫女性関係にあった女性は、複数人いたということです。

告発した方の中には「一人の女性として扱って欲しかった」と訴えた方もいるくらい精神的苦痛も与えてしまっていました。

渡部建さんは不倫相手の女性に、LINEを消せと指示したりと お金を渡すからバラすな的なところも信用を無くしてしまう行為ですね。

不倫相手の女性は30回ほど関係を持った方もいらっしゃいましたが、毎回1万円だったようです。

当時の渡部建さんの年収は「1億円」だったようですがそう考えると、あまりにも女性への扱いがひどいと思われてしまっても仕方ないとも思います。金額だけが問題じゃないですけどね~。

多目的トイレで自分が満足して、お金で解決し口封じをして…女性軽蔑な思想と実態に世間は渡部建さんの復帰を許せないという思いが強いのかもしれませんね。

渡部建の復帰を批判する理由③妻が佐々木希さんだから?

渡部建さんの妻は、誰もが知っている美人女優の佐々木希さんです。しかも15歳年下でめちゃくちゃ可愛い!

佐々木希は渡部建さんの不倫報道の後に、

「主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と綴り、謝罪文を出しました。

即離婚かと思いきや、佐々木希さんは、辛抱強く耐えテレビ出演もされご家庭を支えられています。佐々木希さんの健気な姿を見ると胸が痛くなりますね。

 しかも、佐々木希さんは子育て真っ最中です。心中察すると複雑ですよね。

しかし、不倫は奥さんが佐々木希さんじゃなくてもいけないことですが…

復帰に批判する以前に、佐々木希さんのファンが怒っているのかもしれませんが、こちらは夫婦の問題かもしれませんね。

渡部建の復帰を批判する理由④迅速な会見がない

渡部建さんの不倫報道の後、半年経っても迅速な会見がなかったことにも批判が集まりました。

渡部建さんは雲隠れしているなどと言われていますが『ガキの使い笑ってはいけない』の撮影が終了してから、会見をするという順序が違うということにも違和感があるのかもしれません。

「テレビ出演のため会見」が印象を更に悪くしてしまうのでしょう。会見のタイミングが少し遅いような気もしますよね。

会見をすることは、世間から批判の嵐かもしれませんが、会見なしに撮影を終了したり復帰に向かっていることも印象が良くないのかもしれませんね。

渡部建の復帰を批判する理由⑤復帰はまだ早い…引退じゃないの?

渡部建さんの不倫報道が出たのは2020年6月でしたが、半年ほどの無期限芸能活動自粛に「復帰はまだ早い」との意見もあります。

渡部建さんの不倫報道は一般的な不倫とは違い、女性に対しての扱いなどの行動より世間の記憶はなかなかぬぐえないものがありました。

渡部建さんの不倫報道当時は、引退かとまで言われていたくらいですので復帰時期が早いと言われてしまうのでしょう。

渡部健の復帰を応援する声も

『ガキの使い笑ってはいけない』が出演依頼したと言ことは、少なからず渡部建さんの復帰を期待するテレビ局や芸人仲間がいらっしゃることも確かですね。

渡部建さんはお笑いだけでなく、番組MCやグルメ王として活躍されていたので、多彩なこともテレビ業界としての需要はあるのかもしれません。

渡部建さんを批判する声は多いですが、それが全体の声ではないという意見もあります。

渡部建さんは、復帰されたとしても、あまりに強烈な不倫報道だったので、世間から厳しい批判があることも覚悟しなければなりませんよね。

これからの渡部健さんの会見や動向に注目が集まりそうですね!

【ガキの使い絶対に笑ってはいけない】つまらなくなった理由は不倫の禊でマンネリ化?年末恒例『ガキの使い絶対に笑ってはいけない』は近年「つまらなくなった」や「面白くない」と言われています。 2020年でシリーズ15...
ウッチャンナンチャンの不仲説や解散危機の真相は?共演がない理由も大人気コンビとして一世風靡したウッチャンナンチャンですが、コンビで出演される姿が見られなくなりましたね。 内村光良さんと南原清隆さ...