安倍晋三元首相銃撃事件

7月8日に奈良市の該当演説中に安倍晋三元首相が41歳の山上徹也容疑者により、手製の散弾銃で胸や首付近を銃撃され暗殺されました。阿部元総理を銃撃した犯人は山上徹也容疑者です。しかし安倍晋三元総理にはSPが一人しかつかないという警備体制にも問題ありで、SPグル説や黒幕は中国人宗教家説まで浮上。犯人である、やまがみてつや容疑者のFacebook、免許書、卒アル顔画像や生い立ち、高校や大学、彼女、恋人の存在、自宅住所や元海上自衛隊員でる職業や経歴を調査しました。またTwitterでは犯行予告があったという情報があります。山上徹也容疑者の家族や父親の自殺、母親の宗教、兄の自殺、妹、統一教会入信やサンクチュアリ教会への移籍についても調べます。中国では山上義士や英雄と呼ばれるほど人気で、イラストやフィギュアを制作販売されています。製作販売会社は「CAT摸玩社」だと判明しました。

安倍晋三元首相銃撃事件

山上徹也生い立ち「表舞台に出られない陰キャ」陰険な顔画像

安倍晋三元首相を銃撃したとして、奈良県奈良市大宮町在住の山上徹也(やまがみてつや)容疑者41歳が逮捕されました。山上徹也容疑者は、手製の銃で銃撃しました。やまがみてつや容疑者の生い立ち、Facebookや顔画像、プロフィール自宅住所を特定しました。家族について父親、母親、妹を調査します。また、高校や大学、職業、Twitterで犯行予告や犯行動機も明らかになりました。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました